フレシャスガ提供している水について

フレシャスは主に富士山の麓で汲んできた天然水「富士の天然水」を提供しています。

 

もちろん、汲んできた天然水をそのまま提供しているのではなく、飲める状態にきちんとしてから提供されるわけですが、実は富士の天然水以外にも2種類の天然水を選ぶことができます。

 

その2種類とは

 

朝霧高原
木曽

 

で、同じ天然水でも含まれている成分が異なります。

 

具体的には以下の通りです。

 

朝霧高原

 

朝霧高原とは、山梨県にあるところで、パラグライダーや富士山の撮影スポットなど自然で楽しむ施設が点在し、避暑地としても有名です。

 

朝霧高原から汲める天然水の一番の特徴は、バナジウムの含有量です。

 

バナジウムとは、アサリやひじきなどに含まれているミネラルの1つで、人間の体では作り出すことができないミネラルです。

 

朝霧高原の水には、1L当たり180μgものバナジウムが含まれており、富士で汲める天然水以上に含まれています。

 

バナジウムが多く含まれているため、飲んでみると若干硬く感じるかもしれませんが、ミネラルを多く摂取したい人にはお勧めです。

 

木曽

 

木曽は長野県で採水できる名水で、森林率96%の深い緑に囲まれたところから汲んできた天然水です。

 

木曽は、井戸などを掘って地下水を汲み上げてきたものではなく、地下水が自然と地表に湧き出てきた水(湧水)であり、水量的にも非常に希少な天然水です。

 

ミネラルのバランスもよく、すっきりとした飲み応えなのも特徴の1つです。

どの水を選ぶのがベストなのか?

富士、朝霧高原、木曽の3種類の天然水があるフレシャスですが、どれが一番ベストなのでしょうか?

 

結論から言うと、どれを選んでもいいと思いますし、そのあたりはお好みで選んでもらっていいと思います。

 

確かに原水地が異なる3つの天然水は成分などが微妙に異なり、それによって飲み応えや味などが変わってくるものの、水自体はどれも良質ですので、どれを選ぶと体に悪影響がでる・・・ということはまずありません。

 

どの水も飲んでも害が出ないようにきちんと処理されていますしね。

 

後はどの水が自分にとって好みかどうか・・・というだけの問題なので、色々と飲み比べて楽しむのもいいかもしれません。

 

水の味を楽しみたかったり、気軽に自宅で天然水を飲みたい・・・という人には、フレシャスはとてもお勧めだと思います。

 

 

 

>>フレシャスの口コミを徹底検証してみた結果はこちら