フレシャスのサーバーの安全面について

ウォーターサーバーを選ぶ基準の1つとしては「安全面」があります。

 

どれだけ価格が安くて美味しい水であっても、サーバーが壊れやすかったりしたら誰も使いたがりませんよね?

 

また、ウォーターサーバーでは温水(お湯)がすぐ出せるものも多数ありますが、小さい子供が間違って使ってヤケドなどをしたら大変です。

 

ではフレシャスのウォーターサーバーは安全面においてどうなのでしょうか?

チャイルドロックがついている

フレシャスのウォーターサーバーには、チャイルドロックがついています。

 

チャイルドロックは、温水の注ぎ口についているもので、小さい子供が間違ってお湯を出して、やけどをしないようにするためのものです。

 

ウォーターサーバーにおけるもっとも多い事故はお子さんが勝手にさわってお湯がかかりヤケドを負うことで、それを防ぐためにチャイルドロックを設置しています。

 

ただ、このチャイルドロックについてはフレシャスに限らず他のウォーターサーバーにもついています。

 

そう考えると、チャイルドロックがついているからフレシャスを選ぶ・・・ということはしなくてもいいのでは?というのが個人的な見解です。

 

フレシャスのチャイルドロックの特徴

 

チャイルドロックだけしたら、フレシャス以外のウォーターサーバーにも装備されていますが、実は各メーカーによってその働きに違いがあります。

 

例えばフレシャスの場合、お湯の注ぎ口とチャイルドロックの解除ボタンが離れているところにあるため、小さい子供がお湯を注ごうとすると難しいように設計されています。

 

他にもメーカーによってはロック解除のボタンをわざと硬くしてお子さんの力では解除できないようにしているところもあります。

 

逆にお湯の注ぎ口に近く、なおかつ簡単に解除できるようになっているものも少なくありません。

 

このように、メーカーによっては単にチャイルドロックをつけているだけのところもあれば、ちゃんと事故が起きないように設計されているものもあります。

 

そして、フレシャスのウォーターサーバーは後者です。

 

もちろん使い勝手や水の味など、他のメーカーと比べて吟味する項目はたくさんありますが、少なくとも「安全面」という点から見た場合、フレシャスのウォーターサーバーはとても優秀だと言えるでしょう。

 

あとは価格面や使った人達の感想などを元に、使うかどうかを決めてください。

 

こちら↓のページにフレシャスに関する口コミをまとめていますので、よかったら参考にしていただければと思います。

 

 

 

>>フレシャスの口コミを徹底検証してみた結果はこちら