フレシャスが水漏れしたら?

フレシャスの口コミの中には「水漏れするから・・・」というものがいくつか見られました。

 

実際にフレシャスを使っている際に水漏れをすることはあります。

 

ただ、それは一概にフレシャスのサーバーが悪いわけではなく、設置の仕方などが原因で起こることも可能性として考えられます。

 

そこでここでは、フレシャスを使って水漏れする原因と、それを防ぐ方法についてまとめました。

水漏れの原因は『ボトルの設置不備』

結論から言いますけど、フレシャスのサーバーは普通に使っていれば水漏れが起こることはありません。

 

フレシャスはウォーターサーバー会社の中でも顧客満足度が高いメーカーで、口コミでも相対的に高い評価を得ています。

 

もちろんすべてのサーバーが完ぺき!というわけではありませんが、基本的にサーバーの不備で水漏れをする可能性はほとんどないと思っていいでしょう。

 

では水漏れする原因はなんなのか?

 

主な理由は「ボトルの設置不備」です。

 

ウォーターサーバーにボトルを設置することで、冷水や温水がすぐに使えるのですが、この時ボトルがしっかり設置されていないと、その隙間から水が漏れてきてしまうのです。

 

特にサーバーの設置の仕方でも紹介しているアタッチメントの接続不備は、そのまま水漏れにつながりますので、万が一水漏れをしたらまずはそこを疑ってみたほうがいいでしょう。

長く使っていると水漏れの可能性も高くなる

水漏れは主に使う側の設置不備が主な原因であり、その予防も正しい接続の仕方や使い方を心がけることで水漏れしないようにすることができます。

 

ただし、ウォーターサーバーもやはり機械ですから、長年使っていればどうしても色々なところが痛んできてしまいます。

 

こうした部分から、水漏れになる可能性もあるので、もし設置不備以外で水漏れをするようになったら、メーカーに連絡してサーバーを交換してもらったほうが良いかもしれません。(サーバーの交換方法についてはサーバーを交換する際の手順とできる条件で紹介しています。)

 

それ以外の原因ですと、サーバー内のホースが劣化し、亀裂などが入ってそこから水が漏れたりもしますが、これは長年使っていないと起こりにくい原因ですから、使い始めてしばらくはそこまで気にする必要はないかと。

 

以上の点から、水漏れの原因はサーバーではなく使い方や設置の仕方が主な原因と考えるべきであり、正しい設置の仕方を心がけることが水漏れを防ぐ最大のポイントと言えるでしょう。

 

 

 

>>フレシャスの口コミを徹底検証してみた結果はこちら