フレシャスサーバー

 

 

フレシャスサーバーには一般的なものとは別に、アニメ『ワンピース』とコレボした特別サーバーもレンタルを行っています。

 

具体的にはサーバーにワンピースのキャラクターがプリントされているため、お子さんなどは喜ぶこと間違いないでしょう。

 

では

 

  • デザイン以外で性能の違いはないのか?
  • 料金などに差はあるのか?

 

ここら辺についてもう少し詳しく紹介していきます。


ワンピースモデルのフレシャスサーバーは全部で4種類

まず、ウォーターサーバーとしての基本的なスペックについて一般のものと違いはありません。

 

大きさ、冷水や温水の温度、消費電力等をフレシャスが扱っているウォーターサーバーと全く同じなので、単純に表面のデザインだけの違いだけです。

 

このワンピースモデルのサーバーは全部で4種類あります。

 

 

3兄弟モデル

手配書モデル

チョッパーモデル(白・ピンク)

海図モデル

サーバーレンタル料やメンテナンス料の違い

フレシャスのウォーターサーバーのレンタル料は基本無料ですが、ワンピースモデルはどうなのか?

 

こちらもサーバーのレンタル料自体は無料で、月々に支払う必要はありません・・・が、実はワンピースモデルに関しては、初回だけ「デザイン料」という名目で3,065円(税込)が発生します。

 

ですので、なるべく出費を抑えたいのであれば通常のモデルから選べばいいですし、デザイン料を支払っても・・・というのであればワンピースモデルを選べばいいでしょう。

 

ちなみにこのデザイン料は初回のみで継続して発生するものではないので、その点だけお間違いのないように。

 

それ以外の違いについては特にありません。

 

ただし、各デザインによって数に限りがあるため、もしかすると希望しているデザインのものがもうすでに借り切られている可能性もあります。

 

模試希望しているデザインの数が気になるのであれば、一度公式サイトから問い合わせていただき、数を確認されてみてはいかがでしょう。